【セントフローレンスタウン岩倉北桑原町】の物件紹介

便利な2WAY!

地下鉄「国際会館」駅

地下鉄烏丸線「国際会館」駅からは徒歩10分、叡山電鉄鞍馬線「岩倉」駅まで徒歩12分。出町柳まで13分で1本でアクセス可能!

お好きなハウスメーカーで建築可能!

岩倉北桑原町 現地土地写真

お好きなハウスメーカーで建築できる、建築条件無し土地です。敷地60坪超で車も3台駐車できるゆとりの広さ。前面道路6m以上!陽当り良好な限定2区画です。
参考プランもご用意しておりますので、詳細はエルハウジング本社へお問い合わせください。

小中学校が徒歩圏内!

京都市立岩倉南小学校

教育機関が徒歩圏内に点在☆京都市立岩倉南小学校まで徒歩4分、京都市立洛北中学校まで徒歩12分、明徳幼稚園まで徒歩14分。

お買い物がしやすい環境

ドラッグユタカ宝ヶ池店

お買い物施設充実!ドラッグストアやスーパー、家電量販店が徒歩圏内に揃っているので、新生活も必要な物がすぐ揃えられて安心です☆ドラッグユタカ宝ケ池店まで徒歩2分、ホームセンターコーナン・宝ケ池店まで徒歩7分、ライフ宝ヶ池店まで徒歩8分。

自然豊かな環境

子どもの楽園

自然豊かで穏やかな時間が流れる町。分譲地周辺は閑静な住宅街に位置しています。近隣には大きな公園もあるのでご家族でピクニックに出かけたり、同世代のご家族様とのコミュニケーションの場にもなります。岩倉南公園まで徒歩6分、宝ヶ池公園(子どもの楽園)まで徒歩18分。

物件概要

所在地 京都市左京区岩倉北桑原町 物件所在地
販売戸数 2
総戸数 2
価格 6,196万円~7,322万円(土地のみの価格です。)
最多価格帯 -
間取り -
駐車 -
道路 京都市道6m
建物面積 -
土地面積 204.85m2~232.75m2(61.96坪~70.40坪)
構造・工法 -
建ぺい率 40%
容積率 60%
完成時期(築年月) -
入居時期 -
ほか私道負担 なし
諸費用 -
土地の権利形態 所有権
地目 宅地
施工 -
その他制限事項 -
販売形態 売主

【学区・校区・通学区域】

京都市立岩倉南小学校:徒歩4分(320m)、京都市立洛北中学校:徒歩12分(960m)

【都市計画】

第一種低層住居専用地域、10m高度地区、法22条防火区域、風致地区第3種地域、屋外広告物第2種地域、遠景デザイン保全地区、眺望空間保全区域

【交通】

叡山電鉄鞍馬線「岩倉」駅:徒歩12分(960m)、叡山電鉄鞍馬線「木野」駅:徒歩10分(800m)
地下鉄烏丸線「国際会館」駅:徒歩10分(800m)

【イベント情報】

■エルハウジング本社にて説明会開催します。
日程/毎週土日祝
時間/10:00~17:00
※現地には係員が不在のため、事前にお問い合わせください。
事前にご予約いただくと、ご案内がスムーズです。
見学のネット予約は2日前までとなっております。お急ぎの場合やご不明な点がございましたらお電話でお問い合わせ下さい。ネット予約の場合、火水(定休日)を除く2営業日以内に営業担当よりお返事させていただきます。

▼おおよその所要時間や内容は下記をご参考ください。
◇現地/物件見学(30分~)
◇ご希望条件のご相談(30分~)
◇資金計画のご相談(30分~)
◇エルハウジングのご紹介(30分~)
貴重なお時間の中で、ご希望の情報をご案内します。
お客様のご都合に合わせて「知りたい情報だけ」という短時間のご案内も可能です。

■総額1億キャンペーン開催!
キャンペーン期間中、毎月30組様限定☆
エルハウジングの新築物件をご成約頂いたお客様へ、30万円分の最新家電・素敵な家具・海外旅行のいずれかをプレゼントいたします!
【キャンペーン期間】
2019年4月13日(土)~2020年3月31日迄(火)

☆2020年3月末までに対象住戸をご契約の方が対象です。☆他キャンペーンとの併用は出来ません。(※対象外物件有)☆詳細は係員へお尋ねください。

【設備】

※建築条件付の場合※
■電力供給:大阪ガス、都市ガス、公共上下水道局、他
■システムキッチン:Panasonic「ラクシーナ」/システムバス:Panasonic「FZ」/洗面化粧台:Panasonic「C-line三面鏡」/WC:TOTO「ZJ」
■録画機能・モニター付きインターホン/住友ゴムの住宅用制震ダンパー「MIRAIE」

【備考】

※本図の面積は当社の区画計画によるもので登記時に実測の結果、多少相違することがあります。あらかじめご了承ください。
※徒歩1分=80m、自転車1分=350m、自動車は時速40km、1分=660m。信号待ちは含まず、計算した概算時間です。
※本物件土地について建築物を建築する際、建築を依頼する住宅メーカーから地盤、地耐力調査を要請されることがあり、その結果によっては地盤補強工事等が必要となる場合がございます。
地盤補強工事等については、建築する建物の構造・規模・重量及び依頼する住宅メーカーの仕様により施工方法等が異なります。
また地盤・地耐力調査及び地盤補強工事については過大な費用が発生しますので予めご承知おき下さい。

▲ページトップへ
2017年京都府着工棟数ビルダーランキング13年連続第1位
お客様の声
お客様の声