春入居がおすすめな理由~新築購入~ | エルハウジング

エルハウジング(京都)の新築一戸建て住宅・土地を全物件掲載/公式サイト

今週の現場説明会場 資料請求 見学予約
今週の現場説明会場 資料請求 見学予約

Column
コラム

春入居がおすすめな理由~新築購入~

住まいのお役立ち情報2024/02/07

今回は春の入居や春までの新築購入・引っ越しがおすすめな理由をまとめてみました。
春ごろの新築購入や引っ越しを検討中の方は、参考にしてみてください♪

お子様の入園・入学、転勤など、いろいろなイベントが節目を迎える春。
新年度から心機一転!新居で新生活をスタートさせたい!
そんな人には春の入居がおすすめです!

春入居のおすすめなポイント

①寒すぎない・暑すぎない

冬の入居・お引っ越しは「寒すぎる」、逆に夏は「暑すぎる」という問題があります。
入居後に待ち受けているのは引っ越し作業。
引っ越し作業は労力を使い、窓も開けっ放しになるので、エアコンや暖房器具が使えないタイミングもあります。
また、エアコンがつくまでの期間が寒かった、または暑すぎて熱中症になったという声も聞きます。

②お子様がいるご家庭の引っ越しは春がおすすめ

特にお子様の入園・入学を控えている方は、年度内(3月まで)の入居が理想的です。
途中で転校させずに済むので、お子様の負担が軽減されます。

③カップルやファミリーの引っ越しは4月~5月がおすすめ

4月中旬を過ぎると新生活需要は一段落し、落ち着いて物件を探せる時期になります。
ゴールデンウィークを利用して引っ越し作業ができるという点も魅力です。

お子様がいらっしゃるご家庭の場合、現住居から新住居の学区や保育園へ送迎が可能であれば、引っ越し時期を1カ月ほど遅らせることを検討してみても良いかもしれません。

結婚を控えているカップルにも、4月~5月の新築購入やお引っ越しがおすすめの時期です。
実際、弊社には数多くのカップルの方から、新築住宅の内覧会にお越しいただいております。

気候の良い5月や6月に結婚式を挙げるカップルが多いため、パートナーとともに新居へお引っ越し後、結婚式を挙げることができます。また結婚・入籍とともに引っ越しを同時にすることで、引っ越しや入籍に伴う手続きを一度に済ませられます。
手続きを効率よく進められれば、スムーズに終えられるので、事前の準備と段取りをしっかりおさえておきましょう。

春入居・お引越しの注意点

①1月~3月は新生活に向けてみんなが動き出す繁忙期

進学・就職・転勤など、春からの新生活に向けて物件探しをする人が増える1月~3月。
賃貸は特に最も入居者の募集や退去が増える月と言われています。
入居・退去に伴い、引っ越しの繁忙期は3月~4月の春で、引っ越し件数が多くなります。
引っ越し業者の手配は早めに済ませておくことをおすすめします。

まとめ

お子様の入園・入学や進級のことを考えると、春の入居がベストと考える方が多い時期です。
引っ越し作業は労力が必要で、体調管理も必要になります。
寒すぎず、暑すぎず、引っ越し作業を進めるには最適な時期です。

また、春に入居しておけばゴールデンウィークを利用して引っ越し作業ができるという点も魅力です。
しかし、新生活シーズンを控えた1月~3月は引っ越し件数がピークを迎え、引っ越し会社の予約も取りにくくなります。引っ越しの繁忙期を避けたい方は4月~5月に少し時期を遅らせることも検討してみましょう。

ご家族の負担が少なく、スムーズに引っ越しができるよう、最適なタイミングで新築購入や引っ越しをご検討ください。
楽しい春の新生活が迎えられますよう応援しております♪

「 住まいのお役立ち情報 」の最新記事


ページの上へ