エルハウジング(京都・大津)の新築一戸建て分譲住宅を全物件掲載/公式サイト

今週の現場説明会場 資料請求 見学予約

Works
施工例

Works

スーパーキッズ住宅【ファイテンコラボハウス】

「スーパーキッズ」とは

AIの急激な進歩により、今以上に想像力と創造力が必要な未来。そんな未来をワクワク楽しめる。
体力も知力も閑静も豊かな、そんな子供たちを「スーパーキッズ」と定義し、5つの仕掛けによる家族のコミュニケーションとともに、子どもの感性を育てる家をデザインしました。

【5つの仕掛け】

①体を動かす仕掛け…神経系の発達が著しい3~12歳に身体を動かすと脳神経が発達し、その後の学力への基礎作りに役立つと言います。そこで子ども部屋の壁面側にはボルダリングウォールを使用し体を動かす機会を作りました。

②みんな一緒の子ども部屋…2階の子ども部屋は10.25帖のワンルーム。子どもたちが小さいうちは全員の遊びとして広く使用ができ、一緒の空間で勉強をすることで子どもたちの知識の吸収にも繋がります。
成長に合わせて仕切りを入れることでプライベートスペースを確保できます。

③階段下の黒板クロス…階段下は自由に遊べるよう黒板クロスを採用。絵を描いたりマグネットで好きな切抜きを貼ったり。子どもたちの想像力・創造力がはたらく空間に。LDKと近いのでママもパパも様子を見たり一緒に楽しめます。

④良質な睡眠・休息への仕掛け(ファイテン協賛)…睡眠には『記憶力・集中力・適応力』をUPさせる働きがあります。特に幼少期には短期記憶に限りがあるため、睡眠での記憶の固定を促し学習のサポートを行います。更にリラックス充填にフローリングや構造材にファイテンのアクアメタルを使用し、より効率のいい休息を摂ることができます。

⑤子どもの完成を育てる空間…家の中は玄関ホール・リビングルームなどの広々とした空間と階段下・ロフトの低い空間も存在する、形に変化のある空間になっているため、子どもたちの様々な感性が磨かれる間取りになっています。

ページの上へ
今週の現場説明会場 資料請求 見学予約