洗面所収納の必要性と間取り | エルハウジング

エルハウジング(京都)の新築一戸建て住宅・土地を全物件掲載/公式サイト

今週の現場説明会場 資料請求 見学予約
今週の現場説明会場 資料請求 見学予約

Column
コラム

洗面所収納の必要性と間取り

間取りのアイデア2024/02/03

新築住宅を購入される際に見落としがちな「洗面所の収納」!
いざ住み始めてみると、「洗面所にもう少し収納がほしかった」という声は少なくありません。
京都市内などの狭小地が多いエリアでは結構あるあるな問題「洗面所の収納スペースの確保!」について写真付きでご紹介させていただきます。

洗面所の収納の必要性

洗面化粧台付近には、タオルや歯ブラシ、洗顔料、化粧水、ティッシュ、カミソリなどの日用品を置くスペースが必要です。
また、洗面所は洗濯機置き場や脱衣所も兼ねている場合が多く、洗濯用洗剤や脱衣籠、バスタオルなどを置くスペースも必要となります。

洗面所は、住宅の中でも重要なポイントの一つです。
多機能的な役割を持つ場所なので、片付けやすく、取り出しやすい収納を作ることがポイントです。
見せ方や収納の仕方を工夫することで、おしゃれで使いやすい空間にしていくことも可能です。

洗面所収納の施工事例

過去の施工事例の写真とともに洗面所の収納をご紹介します。

①洗面化粧台横の壁やくぼみを利用した収納棚

こちらの洗面室の収納は写真のように洗面化粧台の横にくぼみを設けて、棚を設けると収納スペースが出来上がりました。

洗面化粧台の鏡の裏や化粧台の下にも収納スペースがあるものの、
家族全員分のタオルや歯ブラシ、洗顔料などを収納しておくとなると、棚の中はいっぱいになってしまいます。
省スペースではあるものの、洗面化粧台の隣に棚があると便利です。
カウンターにちょっとした植栽を飾ったり、アロマディフューザーを置いたりして、おしゃれな空間を演出もできます。
逆に使用頻度が高く、散らかりやすい歯磨きや化粧品などは鏡裏収納で目隠しすると、洗面所がきれいに見えます。

  

②洗濯機上に棚を設置

洗濯機の上に棚を設置し、収納スペースを確保しました。
洗濯機置き場の上部はデッドスペースになっていることが多く、意外と有効活用しやすいのです。


わずかな収納スペースであっても、洗濯洗剤や柔軟剤などを置いておくには十分です♪
ただし、上開きの洗濯機や洗剤の投入口が洗濯機上部にある場合には、
設置する棚の高さに注意が必要です。
棚を設置した後で「洗濯機のフタが開かない!?フタが棚に当たってしまう!?」ということがないようにご注意ください!

③大容量のランドリー可動棚

こちらの写真では壁に可動棚を設置して、メインとなる収納スペースを確保しました。
高さが調整できる可動棚は、ご家族のライフスタイルの変化にも対応しやすくおすすめです。

写真の可動棚の場合、浴室のすぐ隣にあるので、バスタオルなどの収納や脱衣カゴ、着替え置き場に便利です。
棚の下には洗剤のストックなどを、深さも容量もある大きめのボックスに入れればすっきりします。

まとめ

毎日使う洗面所がすっきり片付いていると気持ちがいいですよ♪
新築住宅を購入される際に見落としがちな「洗面所の収納」ですが、リフォームをしなくても、見せ方や収納の仕方を工夫することで、おしゃれで使いやすい空間にしていくことも可能です。
家族が一日を気持ちよく始められるように、そして来客時にも気持ちよく使ってもらえるように、素敵な洗面所収納をつくりましょう♪

「 間取りのアイデア 」の最新記事


ページの上へ